コンテントヘッダー

京都こっそり一人旅レポ

7月初旬、約2年ぶりに京都一人旅を決行
しました。
今回の目的地は黒谷と霊山歴史館、そして鍵善です。
事前に詳しい方々にいろいろと教えて
いただいて行程を組み、いざ京都へ!!
るー。さん、狐さん、
その節はありがとうございました(*^_^*)

子供を送り出した後大急ぎで出発し、
予定通り、9時半すぎに四条に到着。
駅の階段を上がった目の前に京都四條南座が。
沖田先生がお見合いした場所でしたよね?
あのお話大好きだー(o^^o)
k1
四条からバスで15分ほどで岡崎道。
そこから徒歩5分で黒谷さんに無事到着。
k2  k3
だ、誰もいねぇ~~~。
そういえば前回行った壬生寺も
誰もいなかったんですよね・・
「京都守護職本陣」の文字を見て
おぉ~~!黒谷だぁぁ~容保様だ~~!
と一人気持ちが盛り上がって
相も変わらずニヤニヤしてしまいました。
良かった、誰もいなくて・・・・。

敷地内へ入り、山門へ。
k4 k6
テレビや映画でよく使用されるらしく
細やかな美しい造りだけど、迫力のある立派
な門構え。

御影堂。周りは工事中。
お堂の中へ入るとお坊様がお経を読んで
おられました。
k7

そして会津藩殉難者墓地へ向いました。
k8 k9
途中、有名なアフロ地蔵に手を合わせ
写真を撮らせて頂きました。
会津墓地はかなり奥まったところにあり、
着くころには汗だく・・(^_^;)
しかし昼間とはいえ、墓地を一人で歩くのは
正直怖かったです・・・

三重塔から京都市内が一望できました。
この写真には写っていませんが、京都タワー
も見えました。
k26  k10
金戒光明寺のHPに書かれていたのですが、
黒谷は小高い岡になっているため遠くまで
見渡すことができる、まさに自然の要塞と
いうこと。
坂道が多いから敵も攻めにくい地形なんでしょうね。
また敷地も広いので軍隊を駐屯できるため、
本陣に選ばれたらしいです。
私も30分ほど敷地内を歩きまわって
へとへとになりましたが、この短時間では
とても全てはみきれないぐらい広かったです(^_^;)

k13
山門の裏側から。
7月なのに紅葉?が綺麗でした。

黒谷から四条へ戻り、念願の鍵善に到着!!
k14
時刻は11時55分。
店内は落ち着いた雰囲気で1人でも気になり
ませんでした。ちょうど空いてる時間帯
だったのですぐに案内してもらえました。
「空いてるので広いところどうぞ〜(o^^o)」
と店員さんに窓際の6人掛けの席を勧められ、
1人なのに贅沢だわーと思いながらもお言葉
に甘えて着席。
混んでる時は相席になるそうです。

お昼ごはん替わりにくずきりです。
k14a
るー。さんおススメ、白蜜♡


ここで私がしでかした粗相のお話を少し。
店員さんがくずきりが入った二段のお重を
運んできてくれた時に
「蓋を開けたら蜜が入ったお椀、
その下にくずきりが入っております」
と説明してくださったのに、何をおもったか、
私は蜜が入ったお椀を傾けてしまい、半分
以上をテーブルにこぼすという大失態!
いい大人が恥ずかしい・・・
そして何より勿体ない・・・・
あまりにも恥ずかしいので、店員さんは呼ばず、
紙ナフキンで拭いたもののテーブルはべたべた。
トイレで自分のタオルを濡らして拭きました・・・
あきらかに不審な動きの客(笑)
しかし、その後、
「お水のおかわりいかがですか?」
と来てくれた店員さんに大量に使用した
紙ナフキンを見られてしまい、
「何かこぼされましたか?」
と聞かれ、
「あ、あの、白蜜を…」
と恐縮しつつ告げると
「それは気付かずに大変申し訳ありません
でした。拭くものをすぐにお持ちしますね。」
と濡れた布巾を笑顔で持ってきてくださいました。
さすが老舗は違うわ〜とその気遣いに感動。
後で考えたら、布巾で拭いたほうが
ゴミも出ないで良かったんですよね。
素敵店員さん、お世話をお掛けして、
本当にすみませんでした。
くずきりのお味はいうまでもなく、大変美味
でした。くずきり、苦手なんですけど、
冷たくてツルツルっとしていて、
蜜の甘さも甘過ぎずちょうどよくて
あっという間に完食し、お代わりしたい
ぐらいでしたが、1人ではちょっと恥ずかしい
ので店を出ることにしました。

次なる目的地は霊山記念館。
四条からぎゅうぎゅう詰めのバスに乗り込み
東山安井で下車。
k15  k16
これまた事前に聞いていた維新の道という
過酷な坂道をひたすら上り…
記念館到着!
k18 k17 k19
敷地内に「不断桜」という桜が。
10月から4月まで咲き続ける八重桜との
説明書きがありました。
風好きになってから桜も大好きになったので、
咲いてる時期にまた来たいな(o^^o)

自分に買ったお土産です。
k22 k24 
新選組集合が欲しくて10枚セットを購入。
このセットにしか入ってないんだもの。
それから欲しかったけど近所で買えなかった
歴史人。
スマホに貼るシールがあったようなんですが、
新選組は全て売り切れ。品揃え悪いぞ…(ー ー;)

そして今特別展で新選組疾風伝をやって
いるそうです。
私が行った時はまだやってませんでした(T ^ T)
k25
くぅ〜〜悔しい!もう一回行きたい!

館内は写真撮影が禁止だったので
一番テンションの上がった沖田総司像を
風の沖田先生で描いてみました。
見比べると全然違いますけどね…(^^;;
reizan21
こんなのあったんですね!
9年前に彫刻家の方が作られたそうで、
なかなかの美少年でしたよ、先生。
隣には副長の像もありました。
こちらはあの有名な洋装の写真がもとでした。
副長といえば愛刀が展示されていて、
こういうのを見ると、本当に実在してたんだ
な〜と感慨深くなりますよね。
沖田先生の手紙も穴が開くほど凝視しました。
近藤先生のドクロ刺繍が施された道着が
インパクト大で(o^^o)
不思議に感じたのは、島田魁関連の資料が
多く展示されていて新選組にとってかなりの
重要人物なのに、風に全く出てこないのは
何故なんだろうということ。他にもそういう
隊士はたくさんいますが、ワタナベ先生が
必要ないと、そう判断した理由が知りたいなぁ
なんて。
幸い平日だからか修学旅行生がちらほらいる
ぐらいだったのでゆっくり1時間程かけて見学
することができて良かったです。

電車の時間まで少し時間があったので
花見小路へ。


狐さんがおっしゃっていた一力亭。
近藤局長が会合で訪れていたそうです。
格式が高いお茶屋さんで一見さんはお断り
とのこと…でも入ってみたいですねぇ!

最後に大好きな辻利でグリーンティを
飲み一休み。ここの抹茶カキ氷がとても
美味しいんですよ!また食べに来たいな。

そしてタイムアップ。
第二回新選組ゆかりの地・一人旅終了〜。
限られた時間で慌ただしい行程でしたが、
存分に楽しめました!
次こそは二条城へ行きたい!

以上、長くなりましたが最後まで読んで
くださり、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コンテントヘッダー

わんどろ・結婚

「散歩」と一緒にupしようと思ってたん
ですが、あちらがサムネイルだと字が
読めなかったので分けました。

わんどろ・お題「結婚」

正統派な結婚イラストは
過去に何枚か描いてるので
こんなことになりました。
沖セイは既に夫婦なんですから、
もう授かっちゃえばいいんですよ!
ね!!!!

これを描くにあたり、セイちゃんの
髪型を悩んだあげく、
西の両輪ではなく、東の丸髷にしました。
二人とも出身は東だし、何より、
丸髷の方が描くのが楽!!!
といっても難しいですけどね・・・

あと、赤子は沖田先生と同じ猫っ毛です♪
ふわふわも可愛いかなと思いまして(^^ゞ

それにしても・・・
一昔前は「できちゃった婚」って言って、
あんまり良いイメージじゃなかったん
ですけどねぇ。(BBA発言)
「授かり婚」っていうとおめでたい感が
アップして微笑ましいですよね。
言葉の選び方って大事。

web拍手 by FC2
コンテントヘッダー

わんどろ・散歩

ずいぶん間が開いてしまいました。
梅雨の中休みか、今週は晴れのお天気が
続いて、暑さでぐったりしそうです。
皆さんも体調には気をつけてくださいね。

さて、わんどろ・お題「散歩」です。
漫画はいろんな表情が描けるから
楽しいです。
一枚絵はどうもおすまし顔ばっかりに
なっちゃって・・(^^;ゞ
カラーの練習と思って色塗ったんですが、
白黒の方が良かったかな?
PCでサムネイルでupしたら字が読めなかった
のでまんまサイズなのです。
デカくてすみません…(>_<)
これスマホからは大丈夫なのかしら?
1dr3-5

いつも拍手・コメントありがとうございます。
お返事は追記に書いております(^_^)/
お返事不要の方、優しくて温かいコメントを頂いて元気が出ました!
本当にありがとうございました。
web拍手 by FC2

続きを読む

当ブログについて

runa

Author:runa
こちらは月刊flowers連載「風光る」
の非公式ファンブログです。
原作者様および出版社とは
全く関係ございません。
好きなドラマや日常的なことも
ささやきます。

★当ブログは風光る関連の
サイト様に限りリンクフリーとさせて
いただきます。連絡は不要です。
お持ち帰り用バナー:200×40

【サイト名】月と風のささやき
【管理者】runa
【アドレス】
http://
runanarugod082313.blog.fc2.com/

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

pixiv投稿分はこちら
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR