FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
コンテントヘッダー

紫音さんからの頂き物♡(SS)とお返事

今回は頂き物の紹介です(*^^*)
風の文字書きさんである紫音さんから素敵なSSを頂いちゃいましたー♡♡
紫音さんが支部で連載されていた「Little imp lovers」というタイトルのセイちゃんと歳くん、総ちゃんの可愛い三角関係のお話なのですが、先日、完結されまして。読まれた方はご存知だと思いますが、とても驚かされる衝撃的な結末だったんですよ!でも、一筋縄ではいかない展開に紫音さんらしさを感じたのは私だけではないはず。
私は普段は沖セイ派ですが、このお話は断然歳セイ派でした。そんな歳くんエンドを願っていた私の為に(図々しい?)「ハッピーエンドじゃなくてごめんなさい 、補足を書きました」と、セイちゃん亡き後の歳くんのお話を、紫音さんが書いて送ってくださったのですよー!きゃっほーーう!ありがとうございまーす!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
しかし残念なことにですね、紫音さんは「支部には載せないし、手元にも残ってない」とおっしゃられましたので、「そんな勿体無い!」ということで、お願いして(というかほぼ有無を言わせない勢い)当方のブログにあげさせて頂きました♡

そして、御礼と言えるほどのものではありませんが、Little imp loversのイメージイラストのようなものを勝手に描いてみました…

※セイちゃん小1、歳and総小6時点のイメージです。
sionsama2
勝手に描いていきなりDMで送りつけたにもかかわらず、喜んで受け取ってくださったとても優しい紫音さん…ありがとうございました(*^_^*)


それでは、前置きが長くなってしまいましたが、本文をどうぞ〜(^_^)/




Little imp lovers


*夢で逢えたら*


-あの日-から今日で1年。
総司のお陰で最期に言葉を交わせた事がなによりも救いだった。

でも、それが更なる後悔の始まりだった。
俺が彼女を作らなければ…
嫌われたとしても素直に愛していると伝えていれば…
すれ違う事も無く、病魔と闘うセイのそばに居ることも出来たんじゃないかって思うんだ。

今もそのままになっているセイの部屋に一年ぶりに足を踏み入れる

母親が定期的に掃除をしているお陰かこの部屋の住人は未だに存在するのだという錯覚に陥る。

セイのベッドに横になると静かに目を瞑った
俺を起こしに来た時の、セイの数々の悪戯を思い出す。

可愛かったなぁ…

...歳くん、やっと私の部屋に来てくれたね。セイ、待ちくたびれちゃった

「セイ!?」
声のする方を見るとすぐ隣りに寄り添って居る。
セイは歳三の耳に手を添えるとあの時のように耳に指を突っ込むと、クスクスと笑った
「ずっと待ってたんだよ。歳くんはセイの事嫌いになった?」
「なっ...嫌いになるわけねぇだろ」
「じゃ、好き?」
じっと見つめる瞳にドキッとし、やっとの事で返事をする
「す...好きに決まってるだろ…」
「ありがと。歳くん。あのね…セイも好き...だからね、約束して...」
「なんだ...?」
「もう、セイの事で後悔するのやめよ?忘れていいよ」
「忘れるなんて...」
「出来るよ。歳くん」
セイは歳三の目を手で抑えると優しく口づけ、
「愛してるよ。結婚してあげられなくてごめんね。私、ずっと歳くんのこと待っててあげるから。ね、だからわすれてね」
と囁き、手を離した

土方は視界が拓けたと同時に消えてゆくセイを呆然と眺めることしか出来なかった。

「なんだよ…意味わかんねぇよ…」
ただ、忘れる事でセイが自由になるのだと理解し、いずれ来るその日まで人生を全うしようと心に決めた
-完-






セイちゃん可愛すぎ♡そりゃー歳くんメロメロになりますよねー。こんな風に「忘れてね」って言われたら忘れたくても忘れられない気がするんですが…やはり、小悪魔…だわ…。
紫音さん、シリーズ完結お疲れ様でした!そして可愛くて素敵なお話をありがとうございました♡これからも紫音さんの作品を楽しみにしてます!

拍手・コメント、ありがとうございました!
お返事は追記に書いております(*^^*)

web拍手 by FC2
>つきはさま
お祝いのお言葉ありがとうございます!
botさんというのはサイト情報を収集する巡回ロボットでして勝手にやってくるんですよー。
それが最近多くて10分おきぐらいにやってくるのでカウンターがぐるぐる進むんですよね。
ロボットだから踏んでもリクエストくれないし(笑)リクエストして下さる方に踏んで頂けますよう私も祈ります…
爽やか先生、かっこいいとのお言葉ありがとうございました。嬉しい~~~♡♡


>紫音さま
お祝いのお言葉ありがとうございます!
そして繰り返してしまいますが、素敵なSSを書いてくださり、本当にありがとうございました♡
更新、早かったでしょ!?頂いたSSを早くお披露目したくてがんばりましたよ!ぬほほ。
Little imp loversにはね、ほんとに予想外の最後でビックリさせられました。
でも確かに誰も勝負に負けてないですね!それはやっぱり最後までセイちゃんが小悪魔だったということですね?
きっと歳くんは一生忘れられないと思うので、セイちゃんへの想いを大事にしながら幸せになって欲しいと母のような気持ちで思いました。
30000番もうすぐですよ~!ドキドキ(*^_^*)楽しみです!

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
当ブログについて

runa

Author:runa
こちらは月刊flowers連載「風光る」
の非公式ファンブログです。
原作者様および出版社とは
全く関係ございません。
好きなドラマや日常的なことも
ささやきます。

★当ブログは風光る関連の
サイト様に限りリンクフリーとさせて
いただきます。連絡は不要です。
お持ち帰り用バナー:200×40

【サイト名】月と風のささやき
【管理者】runa
【アドレス】
http://
runanarugod082313.blog.fc2.com/

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

pixiv投稿分はこちら
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。